ATKテストキットについて

ATKテストキットはコロナウィルスを検出する家庭用のキットになります。

タイでは50種類近くのキットが販売されています。
ATKテストキットは大きく分けて2種類あり、ひとつは鼻腔から採取するATKsテストキットと呼ばれるもの、もうひとつは唾液から採取するATKテストキットです。

現在プーケットでは陸路で入県する際に、ホテルの予約書と支払い証明、ワクチンの接種証明書と72時間以内に発行されたPCR検査の陰性証明書または未使用のATKテストキットが必要です。

また離島ツアーに参加する際もワクチンの接種証明書と72時間(ツアーによっては1週間)以内に発行されたPCR検査の陰性証明書または未使用のATKテストキット持参が必要です。

ATKテストキットを持参し、陸路の検問所であるプーケットチェックポイントやツアーに参加の際にテストをして陰性を証明することになっています。

なおプーケットチェックポイントでは、鼻腔スワブことATKsを使用する必要があり、唾液の検査をするATKテストキットは使えないそうです。

また10月になれば、タイでレストランで食事をする際にワクチン接種証明書か72時間以内発行のPCR陰性証明書かATKテストキットが必要になります。

プーケットで外国人がPCR検査を受けるとおよそ3000バーツ(1万円)ほど掛りますが、ATKなら薬局で280バーツ(950円)ほどで購入できますので、こちらの方がかなり安上がりです。

ただATKテストキットでの証明は現在はフライトなどでは使えません。


タイで売られているATKテストキットの一例


プーケットゴールドトラベル
ホームページ

問い合わせ先 日本語デスク カズ
メール mail@phuketgoldtravel.jp
LINE lovepgt-japan
電話日本語直通 +66 (0) 963951424