プーケットでの損するオプショナルツアーの買い方

プーケットへ行くので何かツアーに参加したい
現地でツアーを購入するのと、日本で購入するのと
どちらがお得ですか?」

などの質問をネット上見ることがあります。
現地というのはパトンなどに並んでいる路面店の事で、日本というのはネットの事だと思います。

これ私自身もパトンに何回も行って、値段をチェックしたことがあります。

チェックの仕方ですが、例えばピピ島ツアーと一言で言っても、何百というボート会社がありいろいろなピピ島ツアーがあります。象のりなどではもう少し幅が狭まりますが、それでも20箇所は象のりがプーケットにはあります。そういったボート会社や象のりなどのツアーをそれぞれのお店がそれぞれの値段で売っています。

同じボート会社の同じツアーや、同じ場所の象のりでないと比べても正確な値段の比較ができません。(過去他社と比べてみたブログ)

例えばこのパンフレットのツアー

これは弊社でも売っているジェームズボンド島シーカヌー日本語ツアーのパンフレットの一部です。

お値段が大人3500バーツ子供1750バーツです。
このパンフレットのお値段はこのツアーをこのボート会社で直接購入する場合のお値段です。

このパンフレットを置いてあったパトンの路面店とジャンセイロン近辺の5星ホテルのツアーカウンターで値段を聞いてきました。

・ボート会社で直接購入   
  大人3500バーツ
・某5星ホテルのツアーカウンター   
  大人3500バーツ
・パトンのある路面店   
  大人3000バーツ
ベルトラ
     大人2400パーツ
弊社   
  大人2000バーツ

やはりパトンの路面店は高いです。またホテルにあるツアーカウンターで購入する方もいると思いますが、ここがいちばん高いです。パトンの路面店はそもそも家賃が高いですし、ホテルのツアーカウンターはホテルでやっているわけではなく、どこかの旅行代理店がホテルに売り上げの一部を払うことによってお店をホテル内に置かせてもらっています。

◆ネットで見つけることのできる象のりでも比べてみましょう。

以下の2か所の象のりは全く同じ場所で行われる象のりです。30分で270バーツ(日本円で980円)くらい異なります。同じ場所の象のりなのに1000円弱お値段が異なります。

ベルトラ象のり 30分770バーツ
弊社象のり   30分500バーツ

◆まとめ

「現地やタイ人のお店のほうが安い」などと言う発言をネットで見たことがありますが、いままでパトンのお店で安いところは、少なくとも私は見たことがありません。

「少しでも安いところで」と思われたら色々調べないと、全く同じツアーに参加しているのに隣の方と全然支払う料金が異なる場合があります。

また安すぎるピピ島ツアーなどにも問題がある場合があります。